曇り日の船溜まり その1

曇り日の街を歩きモノクロで撮って気を良くした勢いでそのまま船溜まりまで足を延ばすと此処の風景もやはりモノクロ的、曇り日の寂れた感じの船溜まりはモノクロにした事により少しは明るくなった様に感じます。(11月21日撮影)


画像



画像



画像



画像



画像



この記事へのコメント

2016年12月12日 16:00
モノクロ
違った雰囲気が出せるのですね
素敵です
2016年12月12日 16:50
いい感じに仕上げてますね。
黒に締りが出ていい感じです。
2016年12月12日 18:07
こんばんは。
以前は普通だった白黒写真も、
今どきに見ると新鮮ですね!
子の風景がそのまま昭和かと思うほどです。
すばらしいですね(^^)。
2016年12月13日 08:24
初冬の誰もいない船留め。
静かですね。
モノクロが一層寒く感じます。
2016年12月13日 12:42
ジュンさんへ
ありがとうございます。カラーだと余りにリアル過ぎて寂しさを感じてしまうのですが、色の無いモノクロでは明暗のトーンがやや明るく感じさせてくれました。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。
2016年12月13日 12:45
イッシーさんへ
ありがとうございます。曇り日で暗い感じのする船溜まりでしたが、色を消し去る事で現実からは少だけ離れやや明るい感じで表現する事が出来ました。コメントをお送り頂きありがとうございました。
2016年12月13日 13:00
ひぽたん。さんへ
ありがとうございます。仰るとおりで、昔は当たり前だった白黒も今見ると新鮮な感じに見えてしまいます。風景自体もどちらかというと昭和的でモノクロとは相性が良い様です。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。
2016年12月13日 13:25
信徳さんへ
ありがとうございます。肉眼で見た感じに近いカラーから色を消し去る事で非現実的な船溜まり光景となり見慣れた船溜まりもかえって新鮮に見えてしまいました。コメントをお送り頂きありがとうございました。

この記事へのトラックバック