大町公園を歩く

12月3日、市川の大町公園もみじ山へ行ったついでに大町公園の中も少し歩いてみました。此処は谷の様な盆地で一帯には地下水が湧き出る湿地の様になっており、その上をコンクリート製の遊歩道が設けられ散策出来る様になっていて四季折々の自然を楽しむ事が出来ます。中央の池にはカワセミなどの野鳥がやって来るのでその周りには鳥撮りさん達の砲列が並びます。(12月3日撮影)


画像



画像



画像



画像



画像



この記事へのコメント

2016年12月14日 16:45
こんにちは

自然を守るための遊歩道
頑丈にできていますね
できるだけ美しい自然を
残していきたいものです
2016年12月14日 18:00
こんばんは。
あずま屋もあってステキな公園です~。
湿地の上に作られた遊歩道を歩くんですね。
地面と違った趣を感じました。
2016年12月15日 13:17
無門さんへ
下は湿地帯なのでこの遊歩道が延々と続いていました。そして最奥まで行くと紅葉を撮ったもみじ山へ続いています、秋も良いのですが、新緑の頃も良いのではないかと思い、検討中です。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。
2016年12月15日 13:20
こんばんは。さんへ
ありがとうございます。あずま屋も有り小川には鯉が泳いでいてなかなか雰囲気の良い公園でした。新緑の頃も期待できそうです。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。

この記事へのトラックバック