船溜まりにて その1

晩秋と言うよりより初冬と言った方が合っている様な朝の陽射し、この頃は陽も低く黄金色の朝日が降り注ぎます。見慣れた船溜まりも冬の風景になりつつある様です。(12月9日撮影)


画像



画像



画像



画像



画像



この記事へのコメント

2016年12月18日 16:44
こんにちは

港の冬景色
いいものですね
今日は合唱当番でしたので
「冬景色」を提唱し
まさにこの景色を歌いました
2016年12月18日 17:53
なかなかかっこいいヨットですねー!
自然は厳しいのでしょうけれど、海にも出てみたくなりますね。
2016年12月18日 18:57
こんばんは。
3枚目のビルと船が水に映った様子、いいですね(^^)
黄金食の朝日!とても温かみのある色で、
冬の訪れを感じますね。
2016年12月19日 12:49
無門さんへ
ありがとうございます。此方では雪は殆ど降らないので朝日の色と傾きで冬を感じてもらえればと思い撮ってみました。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。
2016年12月19日 13:03
イッシーさんへ
ありがとうございます。これからは寒く厳しい季節に入るのでなかなか海の方へは足を向けにくいのですが、やはり海を見ると気分的にも解放感を感じ寒さをおしてでも出かけたくなってしまいます。コメントをお送り頂きありがとうございました。
2016年12月19日 13:18
ひぽたん。さんへ
ありがとうございます。今の時期は朝日も低いので黄色の光が射し、気温は低いのですが暖かく感じます。この光が射すようになると港にも冬の訪れです。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。

この記事へのトラックバック