船溜まりにて その2再び菊を撮る 

”船溜まりにて”の取り敢えずの最終回です。曇り日の船溜まりでは漁師さんが育てた大輪の菊が目に付きます、以前にも撮っていますが、曇り日の船溜まりではやはり印象的で再び撮ってしまいました、この日は寒くドラム缶ストーブが有難く感じました。(11月8日撮影)
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

曇り日の畑地を歩く その2最終回

”曇り日の畑地を歩く”の取り敢えずの最終回です。残り少なくなった十月桜の花のなかにもまだ頑張って綺麗に咲いている花もあり少しではありましたが、華やかさを感じます。花畑まで足を延ばすと、花弁には前日の雨滴はまだ花に残り瑞々しさを感じた花畑でした。(11月12日撮影)
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more