初雪の日の翌朝川辺を歩く その1

さて、関東では54年振りの11月の初雪の翌朝、空は晴れ渡り絶好の撮影日和、川辺の道では雪の残らない所でも冷え込んで霜が降り、一月ほど早い冬の光景を見せていました。(11月25日撮影)


画像



画像



画像



画像



画像



この記事へのコメント

2016年12月10日 11:05
サザンカの花や落葉を
縁取る霜の様子が、真冬のような
朝の冷気を感じさせてくれます。
光の輝き、色の対比が絶妙だと思いました。
2016年12月10日 13:23
初雪の後は初霜でしたか。
写真からも寒さが伝わってきます。
またこれから本格的な冬に向かうようで、
その風景など楽しみにしています。
2016年12月10日 14:32
yasuhikoさんへ
お褒め頂き恐縮致します。11月25日の雪が降った翌朝であった為可成りの冷え込みが有った様でした。花や葉には霜が降り、朝日をうけ光輝き美しい光景を見せてくれましたが、その後は温暖で、今になっても霜は全く見られず被写体に窮しています。
2016年12月10日 14:34
キラキラ輝いて
自然の風景がいいですね
2016年12月10日 14:48
アルクノさんへ
実は寒かったのはこの日だけで後は穏やかな朝がつづき現在に至っても霜は全く降りる気配もありません。花も殆ど咲き終わってしまった今、散歩写真としては被写体に窮している有様で、これからの冷え込みに期待しているところです。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。
2016年12月10日 15:00
おお寒そう!
そちらでもこんな感じでしたか!
2016年12月10日 18:00
こんばんは。
寒中の季節と間違えそうな景色ですが、
これが11月とは驚きましたね。
お砂糖をまぶしたような葉っぱたちが
可愛らしく感じました。
2016年12月11日 12:44
ジュンさんへ
ありがとうございます。雪や霜が無ければ撮る気にもなれない風景でしたが雪と霜の化粧で見違える様に綺麗に輝きました。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。
2016年12月11日 12:51
イッシーさんへ
この日は11月25日だったのですが、12月末か1月の真冬の寒さを感じました。お蔭でこの日は被写体に恵まれましたが、その後は温暖で霜などは降りずただ枯野が広がるばかりです。コメントをお送り頂きありがとうございました。
2016年12月11日 13:06
ひぽたん。さんへ
ありがとうございます。54年振りの初雪の翌日という事で11月とは思えない寒さと風景が広がっていました。その後は温暖で今に至っても霜も降りずただ枯野が広がるばかりで撮る気にもなれません。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。

この記事へのトラックバック