大神宮にて その2最終回

”大神宮にて”の最終回です。殆ど散ってしまった銀杏の葉ですが、それでも僅かに残っているものも有りそれらを撮り、眺めながら大神宮を後にしました。(11が26日撮影)


画像



画像



画像



画像



画像



この記事へのコメント

2016年12月15日 15:52
こんにちは。
こうしてみるとイチョウの葉の色もくすんで見えて、
冬が来るんだなぁとしみじみ感じますね。

昨日はニックネームを間違えてしまい失礼しました。
履歴から打ち込むと時々やってしまいます。
お手数をおかけしました。
2016年12月15日 17:21
こんにちは

こちらでは皇帝ダリアも
花が終わり
バッサリ根元から
切られていました
もうすっかり冬モードですね
2016年12月15日 20:44
桜の葉?に玉ボケの写真が好きです。
まだ葉っぱがありますが、冬になるとここもさみしくなりますね。
2016年12月16日 12:42
ひぽたん。さんへ
ありがとうございます。葉も殆ど散ってしまい晩秋から初冬へとバトンタッチされた様な感じでした。いえいえ手数などかかりませんでしたが、却ってお気遣いさせてしまい申し訳ありませんでした。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。
2016年12月16日 12:50
無門さんへ
此方でも皇帝ダリヤはもう終盤で、今は花も萎れつつあり完全に冬に入った事を告げている様でした。コメントに気持ち玉をお送り頂きありがとうございました。
2016年12月18日 12:51
イッシーさんへ
桜の葉っぽいですね、残り少ない葉が色づき、風情を感じましたが、冬枯れ状態になるのも真近、散歩圏内の撮影場所がすくなくなってきました。コメントをお送り頂きありがとうございました。

この記事へのトラックバック